母が若年性アルツハイマーになりました。

今回の記事は、おむすび食堂とキタナラ子ども食堂でお手伝いをしてくれている

おじちゃんのお話し。


著者である娘さんのNiccoさんも、何度かお会いしたことがありますが

私のお二人への印象は『仲の良い親子だなぁ』ということ

この本を読んで、その仲の良さも、おじちゃんの面倒見の良さも納得、納得


本の中に出てくる、ベテラン看護師さんのOさんも、おむすび食堂をお手伝いしてくれていたり

お世話になったと書いてある介護事業所もおむすびと関係がある事業所だったり

おじちゃんとNiccoさんのエッセイを読んで、身近に介護を感じられたり

ほんわかしたり、うんうんうなずいたり、やっぱりちょっと泣いちゃったり

機会があったら、ぜひ読んで欲しいです

もちろん、おむすび食堂にも一冊おいておきますので、ご興味があったら読みに来て下さいね。

おじちゃんも、おりますよ(^^)

※ブログ掲載の承諾をいただいた方のみ写真を掲載しています。

おむすび食堂

船橋市高根台でこども食堂はじめました! おむすび食堂の「おむすび」は人と人とを「むすぶ」私たちの想い あたたかいごはんと、あたたかい場所で 人と人、人と地域をむすびます 子供も大人も大歓迎!

0コメント

  • 1000 / 1000